お問い合わせ
メールでのお問い合わせ

代表あいさつ

代表取締役社長 畑 弓子
私の保険アドバイザーとしての一歩はある一冊の本との出会いからでした。
私が保険会社に入社したのは1987年8月、ある方にお誘いをいただいた事がきっかけになります。
それまでは専業主婦をしていました。
お誘いしてくださった方は私を大変買って下さり、その期待に応えたいという思いで入社しました。
とはいいましても、本気で営業ができるとは思ってなく、ほんの軽い気持ちでこの業界に足を踏み入れました。
生命保険や生命保険会社というものが何も分かっていない私でしたが、生命保険営業の漠然としたイメージがありました。
それはあまりいいものではなく、「しつこく営業する」というもので、私にはとてもそんな仕事はできないと感じていました。
そんな中、一冊の本がこの仕事に打ち込んでいく後押しをしてくれました。

冒頭において伝えさせて頂いた「聖職」という言葉

医師はあなたの命を守る
弁護士はあなたの名誉と財産を守る
保険アドバイザーはあなたに代わりあなたの愛する家族を守る

その本にはそう書かれていました。

残念ながらこの一冊は手元になく、題名は分かりません。
この仕事に就く事を反対していた主人が、一生懸命に勉強し始めた私に「こんな事が書いてあるよ」と言って渡してくれた一冊です。

「こういう志を持ってやるならばこれ程素晴らしい仕事はない」私の心のモヤモヤは一気に霧散していきました。
営業、セールスという世界観だけでは難しく思えたこの仕事も、こういう志でやっていけば続けられるという確信を得る事ができました。

生命保険は自分の払い込んだものが他の多くの人を助けるために使われ、自分が助けられるときには、他の人が払い込んだものが使われます。
言い換えれば、「一人は万人のために、万人は一人のために」という相互扶助の精神で成り立っているとも言えます。

私は保険アドバイザーとしての誇りを大切にしております。
保障というとても大切なものを販売させて頂いているのですから、プロとしてお客様に伝える責任や使命感を持ち、お客様一人ひとりが求めているニーズや生活環境、ご家庭の状況やリスクをしっかり判断した、オーダーメイドのプランにこだわります。

金融機関である以上、お客様の大切な財産をお預かりする責任感、またそれに見合った誠実さ、プロフェッショナルとしての仕事への姿勢というものは当然必要ではありますが、人としての優しさや思いやりを大切にする事でお客様との出会いを特別なご縁として繋げていく事が私の思いです。

お客様とのご縁に感謝しながら「ライフナビ・アイの和」を広げていきます。

経歴

1987年8月 三井生命保険株式会社に入社
1990年10月 指導主任、新規任用
1992年10月 特別指導所長任用
1998年4月 営業部長任用
2015年3月 三井生命保険株式会社を退社
2015年4月 株式会社ライフナビ・アイ設立