5/24【免疫力をつける】
コロナウィルスの感染や風邪などの対策として、自分でできることは免疫力を高めることだと思います。 免疫力、免疫細胞について調べたのでお話したいと思います。 免疫細胞は腸にいるので、腸内環境を整えることが大切です。
 1.善玉菌をとる(ヨーグルト・納豆など)
 2.体温を上げる 体温を上げるためには、毎日の入浴、バランスのとれた食事、白血球の活性化が大切だそうです。
食事は、ビタミンC(レモン・キウイ・かき・マンゴーなど)、緑黄色野菜(ピーマン・ブロッコリーなど)
体温が1度下がると免疫力が30%低下するそうです。体温が上がると免疫力が5~6%アップするそうです。 免疫力を高め、ウィルスに負けない体づくりをしていきたいと思います。
 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
腸内の環境を整えるのは大事だとおもいます。
そのためには食育が大切です。私が子育てをしていた時は、知能指数と食材の数は比例すると言われていました。
また、体温が低い人はがんになりやすいと言われています。
少量でも一度の食事で、タンパク質・ビタミン・酵素などを含む食材を多く取り入れ、バランスの取れた食事を心がけることで腸内環境が整います。
今日からでも食材を1つ増やすということを実践し、体づくりをしましょう。

本日もよろしくお願いします。

社長語録一覧へ