youtubeの広告を見て

先月、youtube広告で「子どもの才能が開花したから、防音室を作りたい」というコピーを目にしました。

防音室の部分が、スイミングを習っている方の場合は遠征費だったりと、子どもの才能が開花するとそのためのお金の準備が必要だなと思ったので、いいコピーだと思いました。
みなさんはどう思いますか?

[意見]
社長:私の場合は「子どもの才能が開花」という部分が勉強で、受験・大学の費用だったりしたので、防音室と限定されると違うけれど、自分だったらこうだったなと考えました。

社員:防音室と限定しているけれど、見た人が自分だったらと考えたり想像したりしてくれた段階で広告の意味があったと思います。


みなさんの意見を聞いて、こうやってそれぞれが考えことができるいいコピーだと思うので、自分の仕事のコピーライティングに活かしたいと思います。ありがとうございます。



想像力は大切です。

私たちの仕事で言うと、お客様からの一言やなにげない会話にピントを合わせ、ぐっと合った時に、お客様のための提案をすることができると思います。

本日もよろしくお願いします。

社長語録一覧へ